途中で抜け毛のリバウンドをしやすい人

抜け毛が気になったり、最近髪の毛が薄くなっていると感じても、そろそろ育毛剤を使う必要があるのかわからずタイミングを逃して薄毛が進行してしまったと言う人は結構いるようです。特にまだ若い人は、育毛剤は中高年が使うものだと思い、自分には関係ないと思ってしまうようです。

育毛剤とは何歳から使うものか定義はなく、抜け毛が多くなってきたらすぐ頭皮のケアが必要になってきます。初めて育毛剤を使う人は育毛剤には3つ種類があるのを知っておきましょう。

1つ目は、頭皮の血行をよくして栄養を行き届けるもので成分にはミノキシジル、塩化カルプロニウムなどがあります。

2つ目は、毛の細胞栄養を補ってアプローチして髪の毛を育毛するもので成分には、ビタミン類、アミノ酸などがあります。

3つ目の育毛剤は、女性ホルモンと似た物質を使い、男性ホルモンを抑える育毛ケアになります。主な成分には、フィナステリド、エストラジオールなどがあります。

育毛剤を使いはじめるとずっと使い続けるのか、やめるタイミングがわからないと言う人が多くいます。せっかく生えてきたのに、中断したら抜け毛がひどくならないかなどの不安があるようです。

髪の毛の抜け毛のリバウンドをしやすい人は、使用期間中に短い間で途中でやめてしまう人や、育毛剤だけを頼りにして、食事の改善をしなかったり、睡眠不足やストレスがたまっていたりしていては効果を得ることはできません。

抜け毛のリバウンドをしないようにするためには、必ず使用法を守り、シャンプーのあとはしっかり乾かす、マッサージは毎日行い、頭頂部を重点的に1分は押し揉むような感じでマッサージをするようにしましょう。

毛髪サイクルは最低でも数ケ月はかかるので、途中でやめてしまうと中途半端な毛髪の再生しかできないので改善を期待することができません。

育毛剤をすぐにやめるとすぐに抜け毛のリバウンドを起こす可能性が高くなるので、なるべく数ケ月は根気よく続けるようにしてください。